脳内ワンダーランド

北の大地から皆さんの脳みそへ!皆さんの脳みそをワクワクさせるようなブログを目指します。

【人狼ジャッジメント】新役職を徹底解説!立ち回りはどうなる?【人狼J】

こんばんは!たくしです。

 

f:id:dabesa06:20190519225209p:plain


人狼ジャッジメントで新役職が増えてから

ある程度時間が経過しました。


すでに新役職を試してみた人も試していない人も知識としてそれぞれの特徴を覚えておきましょう。


今回アップデートで新しく増えたのは18種類の役職です

 

 

村人陣営

 

まずは村人陣営の紹介です。
村人陣営の勝利条件は基本的に人狼陣営を全て処刑することです。

 

今回使いされた役職は基本的に曲者揃いなので、

上手く立ち回っていく必要があります。

  

 

饒舌な狩人

f:id:dabesa06:20190519221028j:plain

「饒舌」というワードが付いているので、お察しの方も多いかと思いますが、

 

毎日、昼のターンに指定されたワードを言わなければ死んでしまうという特徴を持った狩人です。。

 

「饒舌な人狼」という役職がすでにいるのでイメージもしやすいでしょう。

 

指定されたワードをどうやって発言するかが大事な役職です。

 

ワードが予想されやすいため、人狼からも推測されやすいですが、市民もワードっぽい言葉を発言すればバレにくいです。

 

プリンセス

f:id:dabesa06:20190519221055j:plain

元々、女王という役職がありますが、この女王とセットで設定できる役職です。

 

本来、女王が処刑および噛まれると市民が全滅してしまいますが、プリンセスが設定されていると跡を継ぐことになります。

プリンセスは女王が生存している間は能力は一切ありません。

女王が死んだ後に自分が女王に生まれ変わるので、プリンセスだったということがわかります。

 

女王のみ”誰がプリンセスなのか”を知っていますが、当の本人はプリンセスが自分であることは分かりません。

 

女王が死ぬ前にプリンセスが死んでしまうと”ただの市民同然”なので、プリンセスが設定されているのであれば市民でも生存欲を出しましょう。

 

名探偵

f:id:dabesa06:20190519221114j:plain

今回追加された村人陣営の中でも最も有力な役職といっても良いでしょう。

名探偵は夜のターンに襲撃された人の役職を確認することができます。霊能者がより詳細にわかるようになった役職と思えば良いでしょう。

 

処刑以外であれば知ることができるので、暗殺やサイコが原因でも分かります。

 

かなり優秀な役割なので、村人としては絶対守りたい役職です。狩人は優先的に守りましょう。

この役職の登場によって、人狼陣営は気軽に「占い師」を噛めなくなりました。

 

占い師の真偽もすぐにわかってしまうので、村人に有利な情報が増えてしまいます。

 

新聞配達

f:id:dabesa06:20190519221133j:plain

新聞配達は夜のターンに惨殺されたプレイヤーが何の死因だったのかを知らせてくれる役職です。

 

たくさんの役職が混ざっている村では有益な情報を運んでくれます。

 

妖狐が呪殺で殺されたのか、狼に殺されたのかなども分かりますし、蘇る人狼の【仮死】もわかるようです。

 

こちらも有力な役職なので、序盤は上手く生き残っていき途中でCOしても良いかもしれませんね。

 

ギャンブラー

 

f:id:dabesa06:20190519221155j:plain

村人陣営の中でも使い所が難しいのが「ギャンブラー」です。

 

ギャンブラーの能力は「票を溜める」ということです。

 

例えば、初日の投票の際に票を入れずに溜めることで、その次の投票の際に2票入れることができます。

 

これが2票、3票とどんどん溜め込むことで1回の投票で他の人よりも多い投票をすることができます。

 

これは、人狼側がppやrppになった時に覆す可能性を持っていることになります。

 

ただし、2つほど種類があります。

まず、票を溜めている間に死んでしまった場合、役立たずになってしまいます。

 

また、2票や3票入れた際には、票数が見えるルールの場合、ギャンブラーが誰かわかってしまうということです。

 

そのため、奥の手として最後まで生き残っておくか、確実に狼が吊れるという展開で活躍する役職です。

 

人狼陣営

人狼陣営では3つの役職が追加されました。人狼陣営は自分たちの人数と市民陣営の人数が同じになると勝利になります。

 

すでに人狼の種類も多いですが、今回の追加でさらに増えました。

 

 

反逆の狂人

f:id:dabesa06:20190519221436j:plain

市民陣営に「独裁者」という役職があります。この「反逆の狂人」は独裁者とセットで設定されます。

 

独裁者はCOをすると、時間を待たずに投票になるという能力ですが、これを防ぐことができます。

 

「反逆の狂人」が生存していて独裁者がCOをすると、逆に独裁者が処刑されます。

 

この処刑で誰が「反逆の狂人」であるかはバレないので、目立つ動きなどをする必要はありません。

 

「狂人」のように占いCOをして活躍するか、潜伏をして活躍するなどの動きで良いでしょう。

 

一途な人狼

f:id:dabesa06:20190519221455p:plain

使い所によってはとても強い役職です。

 

「一途な人狼」は”命がけの襲撃”を行うことができます。命がけの襲撃は狩人や罠師などの襲撃が通らない襲撃も成功します。

 

ただし、この襲撃が成功した際は一途な人狼も死んでしまいます。そりゃ命がけですからね。


通常通り、襲撃でいる相手に命がけの襲撃をしても一途な人狼が死ぬことはありません。

 

もし、仮に身代わりが発生する人を襲撃した場合も通常通り身代わりの人が死んで、一途な人狼は死にません。

 

「命がけの襲撃」を行う回数は設定で変更できます。

 

完全に使い所が試される役職で、守られている真占いを噛みに行ったり、妖狐を噛んで勝利条件を変更することもできます。

 

一匹狼

f:id:dabesa06:20190519221513j:plain

人狼陣営なのは変わりありませんが、人狼チャットに入ることもできず、仲間の人狼からも認識されることはありません。

 

完全に独り身の人狼です。ただし、一匹狼からは人狼もささやく狂人の存在も把握できます。

 

周りの人狼陣営をサポートするもよし、味方とバチバチやって味方狼を欺くのもありでしょう。

 

妖狐陣営

妖狐陣営は今回「背信者」のみの追加となります。

 

背信者

f:id:dabesa06:20190519221810j:plain

背信者は「背徳者」の上位互換とされる役職です。

 

妖狐陣営の人たちを把握することができて、なおかつ妖狐陣営からもこちらを把握できます。

 

妖狐陣営が勝利になればそれだけで背信者の勝利となります。逆に妖狐が全滅してしまうと後追いで死んでしまいます。

 

役職騙りで出ても良いですし、潜伏して生き残っていても良いでしょう。

 

 

その他の陣営

今回は”その他の陣営”の役職が大量に追加されています。

 

マニアックな村で使われることが多い役職ばかりですが、上手く使いこなせればより人狼ジャッジメントが楽しくなります!

 

 

ゾンビマニア

f:id:dabesa06:20190519221828j:plain

もともとある「ゾンビ」の味方となる役職です。

 

ゾンビマニアは誰がゾンビなのかを理解していますが、ゾンビはゾンビマニアが誰なのかわかりません。

 

ゾンビにゾンビマニアが噛まれた場合、ゾンビに生まれ変わります。

 

しかし、ゾンビマニアの状態でゾンビが死んでしまうと後追いで死んでしまいます。

 

いかにゾンビに噛んでもらえるか、ゾンビの人が吊られないように立ち回るかも大事になります。

 

キューピッド

f:id:dabesa06:20190519221843p:plain

初日の夜のターンに二人を選んで恋人同士にします。その二人が最後まで生き残っていた場合勝利となります。

 

自分が生き残っているのかは正直関係ありません。

 

恋人同士が最後まで生き残ることを最優先で立ち回っていきましょう。恋人は自由に選択することができて、自分も選ぶことができます。

 

恋人に選択する人がどんな役職なのかを観察しながら立ち回っていく必要があります。

 

悪女

f:id:dabesa06:20190519221857p:plain

今回の新役職の中でも個人的に最もクセがある役職です。

 

初日の夜に「本命と手玉」を選びます。”本命”も”手玉”も自分が恋人になったと表示されます。

 

ただし、ルール上本当に恋人になっているのは【本命のみ】です。恋人たちは本命なのか手玉なのかはわかりません。

 

本命の人は恋人としての勝利条件になりますし、手玉の人は元の役職通りの勝利条件になります。

 

赤鼻のトナカイ

f:id:dabesa06:20190519221915j:plain

人狼ジャッジメント史上ポップな役職です。笑

 

元々ある「サンタ」と協力して活躍する役職です。

 

赤鼻のトナカイはサンタが誰かわかりますが、サンタからはわかりません。

 

サンタが襲撃された場合はトナカイが身代わりで死んでしまいます。仮に襲撃以外で殺された場合はトナカイは後追いで死んでしまいます。

 

そもそも、サンタが襲撃された時点で狼からサンタが誰なのかわかってしまいます。

(サンタを噛んだのにトナカイが襲撃されるから)

 

サンタの存在が透けてしまうので、サンタがそもそも狙われないように立ち回る必要があります。

 

天邪鬼

f:id:dabesa06:20190519221930j:plain

村人陣営以外が勝利すると追加で勝利となる役職です。

 

とてもシンプルでとにかく村人陣営を邪魔しましょう。

 

村人陣営以外であればどの陣営が勝利しても良いことになります。

 

人狼が勝利しても妖狐が勝利しても良いので、臨機応変に立ち回っていきましょう。

 

純愛者

f:id:dabesa06:20190519221945j:plain

初日の夜に一人のプレイヤーを選択して「愛する人」にします。

 

「愛する人」が勝利をすれば純愛者も勝利となります。

 

「愛する人」が処刑以外で死亡した時は「愛する人」の身代わりとなって純愛者が死亡します。

 

仮に「愛する人」が処刑された場合は後追いで死亡となります。

 

また、純愛者の特色として、狩人に「愛する人」が守られていて襲撃されても純愛者は身代わりで死にます

 

愛って重いですね。

 

復讐者

f:id:dabesa06:20190519222002j:plain

これまた少し変わった役職です。夜のターンに一度だけ「仇敵」を選ぶことができます。

 

勝敗が確定するときに「仇敵」が死亡しており、復讐者が生き残っていればそれで追加勝利になります。

 

どの夜のターンでも仇敵を選択できるので、次のターン吊られるor噛まれる可能性がある人を選びましょう。

 

どの陣営が勝ちそうなのかを見分けることが重要です。

 

酔っ払い

f:id:dabesa06:20190519222107j:plain

その名の通り、「酔っ払い」です。酔っ払いになると酔いが醒めるまで自分の役職は分からず「市民」扱いになります。

 

自分の酔いが醒めた時点で役職が確定して能力も使えます。

 

酔いが醒めるまでの日数はルールで設定することができます。

 

 

疫病神

f:id:dabesa06:20190519222123j:plain

 疫病神は通常の役職にプラスでつく役職になります。(占い師+疫病神みたいな)

 

疫病神が自分であることは分かりません。

 

疫病神になっていると投票の際に票が入らなくなります。つまり0票の投票をし続けることになります。

 

市長やギャンブラーなどの多くの票を入れることができる役職は票数がー1になります。