脳内ワンダーランド

北の大地から皆さんの脳みそへ!皆さんの脳みそをワクワクさせるようなブログを目指します。

【入門】ランサーズに登録した最初にすべきこと

よく考えたら「ランサーズ」の記事ばっか書いているような気がするけどまぁいいか!

 

f:id:dabesa06:20180303210550j:image

 

それなりに稼げるようになってきて案件回りもそれなりによくなってきたので、

今までやってきたことまとめて、これからランサーズを始める人の

ロードマップにでもなればなぁと思います。

 

ちなみにこれ、ライターだろうが、デザイナーだろうが、エンジニアだろうが

同様なことなのであらゆる業種の人に見てもらいたいです。

 

 

 

 

今日のBGM

この記事から始めたポっと出の企画です。

聴きたい人は聴いてください。

聴きたくない人も聴いてください。

 


ポルカドットスティングレイ「シンクロニシカ」MV

 

 

 プロフィールを充実させる

 

プロフィールってそんなに力入れるべき?って人もいますが、

結論から言うと、

 

 

絶対入れるべき!!!!!!!

 

 

 力入れないなんてバカみたい!ってくらいには必要です。

 

 

まず、単価の高い案件って

「指名依頼」「継続が続いた案件」

の2つがほとんどかと思います。

 

自由公募の案件ってあまり良い単価のものはなく、

どれも平凡なものが多いです。

(たまにどエライのあったりするけど。)

 

となると高単価案件をゲットするには必然的に

 

「指名依頼」→ランサー検索で引っかかること

「継続が続いた案件」→クライアントからの信用

 

この2つが必須になります。

 

「クライアントからの信用」はしっかりと仕事をこなしていて、

勝手についてくるかと思います。

最初からできることは「ランサー検索で引っかかること」なのです。

 

ランサー検索は実績もそうですが、

プロフィールが充実していればそれだけ上位に出てきます。

 

 

  • 「本人確認」
  • 「機密保持確認」
  • 「ランサーズチェック」
  • 「電話確認」

 

 

これらは必須で終わらせて、

あとは自己紹介の欄に注力しましょう!

 

自己紹介欄に書くべきこと

 

自己紹介を書くときに実際に何を書けばいいか分からん!

という人割と多いかと思います。

 

 

 

まずは

 

自分が何者か、

自分が何をしていた人か、

自分は何ができる人か

 

これ書いとけば間違いないかと思います。

 

自分の職歴だったり、自分が持っているスキルなどを

書けば、それで良いかと思います。

 

ただあっさり書いてしまうと

あまり興味も持たれないため、

具体的な数値などもあると良いかと思います。

ex. アメリカに2年間住んでいたため翻訳には自信があります!とか

 

あと自己紹介欄には自分の関わりたいジャンルのキーワードなども、

書いておくと良いかと思います。(これはライターに限るかも)

 

 

それに反応したクライアントがこれに気づいて、

指名依頼をもらえるかもしれません。

現に、自己紹介欄に「仮想通貨」と書いた次の日に

仮想通貨の電子書籍の執筆の仕事がきました。

 

 

 

最初は少しずつ!

 

これに関しては、下の記事でも書いていますが、

少し書き加えています!

最初はなかなかうまくいきませんが、続けることが大事!

 

www.bobrock06.com

 

 

 そしてなにより実績作りが大事!

ランサーズではプロフィールで実績数が確認できます。

 

当たり前ですが、実績がない人に

仕事を頼むというのはあまり有り得ないでしょう。

 

まずは単価が低い案件でも良いので、

どんどん受けていきましょう。

 

実績が2桁いくくらいまで無邪気に提案して、

実績数を増やすと良いかと思います。

 

実績が増えてきたあたりからプロジェクトの案件

手を出すと良いかと思います。

 

ライターは記名記事も大事

 

もし、ライターをやっている人はこれに加えて

記名してくれるメディアを探すと良いかと思います。

 

言うなれば、自分の名前を売ってくれるメディアです。

自分のライティングがよければそれだけでも

お仕事が入ってくることもあります。

 

これは提案時に確認すると良いかと思います。

 とにかく0からのスタートの人は

いかにして自分のもとに仕事を

持ってくるかということを考えましょう。