脳内ワンダーランド

北の大地から皆さんの脳みそへ!皆さんの脳みそをワクワクさせるようなブログを目指します。

【ランサーズと旅】海外でクラウドソーシング生活は可能か?

こんにちは!たくしです!

 

f:id:dabesa06:20171217184628j:plain

 

 

自分の夢でもあった海外ノマドに挑戦してきました!

ランサーズさん大変お世話になりました!笑

 

てことで実際の暮らしの実態とどれくらい可能なのかということを

実践してきたので【ご報告】したいと思います!

 

いやー、遊んだ!!!

 

 

セブ島ってどんな感じ?

 

f:id:dabesa06:20171217185039j:plain

 

 フィリピンに属するセブ島ですが、

最近ではセブ島留学が有名であり多くの日本人が訪れます。

 

自分もセブ島留学している彼女に会いに行ったついでに

「こっちでどれくらい稼げんのかなー」くらいの感覚で

パソコンを持ち込みました。

 

なんなら仕事しないでフルで遊んでも良かったかもしれませんが、

かねてからの「自分の夢」でもあったので、

海外クラウドワーカーデビューしてみました。

 

 

セブ島の暮らしは全然困らない!

 

f:id:dabesa06:20171217185916j:plain

 

日本で海外で暮らすというと、生活が整っていないとか、

不便な生活しかできないとか言われがちですが、

割とそんなことも無いです。

 

セブ島はWiFiが完備されているカフェもあれば、

ご飯も全然美味しい!

 

暮らす上での必要なものは大体揃っています。 

 

不便な点で言えば、

  • 天気が悪いとWIFIが弱くなる
  • 水道水はNG
  • 男だとレディボーイに声をかけられる(だいたい彼女といたから今回はなし)

 

ってくらいでしょうか。

 

 

正直、仕事をするうえでの支障が一切なく、

快適に過ごすことができました。

 

むしろ、セブの人たちは早寝早起きなので、

その生活リズムに合わされてしまうため、早い時間から仕事を始めて、

早く終わって遊びに行くという生活になります。

 

日本のような慌ただしい雰囲気もなく、

ただただゆったりとした雰囲気で暮らせます。

 

店員も街の人も常に歌っているため、幸せな島だなと。

日本よ見習え!って感じでした。

 

 

セブ島はイージーな暮らしができる。

 

f:id:dabesa06:20171217190344j:plain

 

じゃあ実際に生活期間でどれくらい使ったというと、

まず、今回はAirbnbを利用しました。

 

1泊1928円×11泊=21203

5%割引で-1032円

清掃料金で796円

サービス料で2750円

 

すべてを含むと23717円になります。

11泊でこれはかなり安いかなと。

 

じゃあ肝心のコンドミニアムの質はどうかというと

お湯のようなぬるま湯出る!

WIFI完備!

フィリピンの物件で言えば、最高って言っても過言ではないレベルの物件でした。

 

次にセブ島に持っていったお金ですが、

35000円を持っていきました。

 

しかし、このうち使ったのは25000円で

正直生活するだけならこんなに要りません。

カモテス島に行ったり、彼女の誕生日なのでお金を出そうと思って、

これだけ持っていきましたが、ペソは余るくらいでした。

おそらくもっと豪遊しても大丈夫なくらいでしょう。

 

 

生活の一部を紹介すると、

7:00 起床。彼女を仕事へ見送り。

7:30 仕事開始

14:30 彼女と待ち合わせをしてランチ

 

 

これ以降は自由です。

飲みに行くもよし。また仕事に戻るもよし。

彼女が午前は仕事からの夕方学校というルーティンだったので、

自分もそれに合わせて仕事をしてました。

 

土日は丸々、カモテス島に行っていたので

仕事は全くしていません。

 

こんな生活をしていて、大丈夫なのか!と思われがちですが、

今回の滞在期間でクラウドソーシングで

稼いだ額は約9万程度になります。

 

こなした案件をザッと紹介すると

  • 字単価2.5円の航空券紹介記事
  • 字単価1.5円の札幌紹介記事
  • 字単価1円の女子大生メディア

 

ってかんじです。

 

+仮想通貨でちょびちょび稼げています。

 

うん、良くも悪くもないかなと。

 

日本で考えると、少し少ないんじゃない?という声が聞こえてきそうですが、

セブにいる感覚だとお金持ちです。

 

物価でいうと日本の約3分の1なので、全てが安いです。

タクシーの初乗りなんて40ペソからなので日本円で言うと約100円です!

 

正直、お金に困ったら行こうかなと思っちゃうくらいには日本人にとってはイージーな暮らしです。

 

ただし、それを狙ってたくさんの人が声をかけてくるのでそこは気をつけないと!

 

もし、宿泊している場所にWIFIがない場合は

コワーキングスペースもあるので、安心です。

 

こうやって考えると日本とそこまで変わらないのでは・・・

と思ってしまったのが本音です。

 

 

今回、海外でクラウドワークしてみて

 

たぶん、これを読んでる人の中でもいるのではないでしょうか。

 

「自由に生きたい」

「毎日の同じ繰り返しに飽きた」

 

っていう人。

 

最近だと、日経新聞がフリーランスの人数が

1100万人を超えたとかいう記事を出してたり、こういう生き方が増えてきています。

 

 

単純な話、やりたいならやれば良いと思います。

よく「たくしだから出来るんだよ」みたいなこと言われますが、まずそれがNG。

 

黙ってやってみ。

 

チャレンジを始めたら色々見えてくるから。ってこの立場になって理解しました。

 

微力ながらも教えれることはgivegiveしていきたいし、

そうすれば自分にも返ってくると思っているので!

 

来年以降もちょくちょくこのブログを動かしながら、

この国ではノマドライフが出来る出来ないとか

発信していこうかなと思っています。

 

今回のセブ島滞在にて、

クラウドソーシング×海外生活

という自分の可能性を見つけたような気がします。

 

 

 さて、次はどこに行こうか