Bobの音楽回記録

メインは音楽のことを発信していきます。音楽と皆さんの人生にメスを入れていくようなブログ。

【疑問】メディアの音楽進度って遅くない?

こんにちは、Bob(@Bobblog06)です。

 

f:id:dabesa06:20170810214451j:plain

 

先日、朝の番組「zip」

sumikaが紹介されていましたね。

それを観た正直な感想として、

「今、sumikaか!」という思いでいっぱいになりました。

 

 

 

 

リアルな情報に追いついてない

 

情報が遅いのか、はやいのか分からないですが

何かとリアルな現場の一つ前の流行り

教えているようにしか思えないんですよね。

 

今だったら、suchmosよりNulbarich

テレビで写すべきだと思う。

 

 

今売れてるバンドは誰だってわかる。

 

というか映せるので、

もっと「これからくる!くらいのバンド」を

メディアに映すべきだとおもう。

 

それこそ、一番リアルだなと思っていたのが

アメトーーク!のフェス芸人

 

これが何よりリアルな情報の嵐でした。

 

 

メディア加工って怖い

 

たまにフェスでの映像を映している番組をみて、

あー、これ生の声ではないな。

っていうのがあります。

 

そんな平和なライブじゃないなとか

もっと面白いところあるなっていうところが

テレビを見ているとちらほらと。

 

 

フェスに取材に行くがメジャーのみ

 

テレビで映されるのは

だいたいメジャーバンドばかりで、

隠れたインディーズは一切と言っていいほど映りません。

 

それこそ、yonigeとかも最近ようやく出たくらいだし、

ネバヤンとかもそんなMステに出されたくらいで

それ以外はほぼ皆無っていうくらい取り上げられない!

 

この2つがもうメジャーにいったのに、

取り上げられないくらい。

 

本当に厳選されたアーティストしか

取り上げられないというこの環境はどうかと思います。

 

 

まとめ

 

 全体的にメディアの音楽への関心とか

その他諸々、レベルアップを図るべきだと思うんですよ。

 

現時点で、アメリカで売れかけている「DYGL」

日本の音楽メディアがどこまで発信できているかっていうと

全然してないですからね。

 

もっとメジャーしか広めちゃいけない

なんていうルールがないんだから。

もっと音楽を広く観れるような人が

メディアをやってくれればいいなと思います。