脳内ワンダーランド

北の大地から皆さんの脳みそへ!皆さんの脳みそをワクワクさせるようなブログを目指します。

polcaによる音楽への影響

こんにちは、Bob(@Bobblog06)です。

 

f:id:dabesa06:20170810195244j:plain

 

昨日リリースされた「polca」ですが、

音楽シーンでも使えそうなので、まとめてみました。

 

 

 

 

【polca】って?

 

ファンディングという観点では一緒ですが

クラウドファンディングとは異なる

フレンドファンディングとなっています。

 

友人や社会人から少額をあつめる

というサービスです。

 

サービスを始めるのもSMS認証のみでできたり、

目標金額の達成・未達成もないので、

気軽にできるということが売りにもなりますね。

 

プロジェクトの立ち上げも1分足らずで出来てしまうので、

本当に楽です。

 

ちなみに自分が立ち上げてみたプロジェクトはコチラ!

 

polca.jp

 

 

ライブストーリミングとの併用

 

最近、ツイキャスやLINE LIVEなどの

ライブストーリミングが流行しているがこれと、

併用すると、

 

  1. ライブストリーミングでライブ配信をする
  2. polcaで曲が良いと思ったら投げ銭してもらう
  3. 投げ銭のリターンとして、音源をプレゼント

 

なんてこともできてしまいます。

 

家にいながら、外に出なくても

路上ライブができてしまう

 

ということになります。

 

 

路上ライブがなくなる?

 

これによって、路上でアコギを弾いているアーティストと

外に出ないで音楽を作っている人にもチャンスが巡ってきますね。

 

そうなるとわざわざ家から出て路上で歌うより、

インターネットで配信をやって投げ銭してもらう方が、

 

楽だし、見てくれる人も多い。

 

もちろん、配信力なども問われてきますが、

配信を続ければおのずと配信力とかはつくと思います。

 

 

まとめ

 

音楽の売りだし方にも新しいやり方が

出てきたなといった印象です。

 

音源のネット配信というと、

違法の配信などが出回っていて、

あまり良い印象を持たない人もいるようですが、

新しい可能性を秘めているのもまた然りです。