脳内ワンダーランド

北の大地から皆さんの脳みそへ!皆さんの脳みそをワクワクさせるようなブログを目指します。

【未経験の初心者向け】webライターとして0から仕事を始める手順【暮らせる収入になるまで】

 

「Webライターってどうやって稼いでるの?」という声が多くなってきました。

 

ということで未経験からwebライターを始めたい人や副業としてwebライターを始めたい人にその方法を紹介していきます。

 

f:id:dabesa06:20181112221108p:plain

 

この記事を読んで学べること

  • webライターの仕事を受ける手順
  • webライターのお金事情
  • webライターとしてステップアップするには

 

自分自身もwebライターとして仕事をしながらも、いくつかメディアを担当することがあったり、webディレクターとして仕事をすることもありました。

 

執筆した記事を添削されることもあれば、添削することもある身として、

多くのwebメディアに関わったので、様々な記事をこの目で見てきました。

 

この記事を執筆している11月も月初に100記事の依頼が来たり、

webメディアのディレクションとSNS運用を任されたりしています。

 

そんな経験の中でもこうしていけば、「webライターとして

ある程度稼げるところまで来る」という条件が分かりました。

 

そこで、今までライター経験を活かして

「経験値0ライターが暮らせる収入を稼げるようになるまで」を紹介します。

 

 

そもそもwebライターはどれくらい稼げるのか。

f:id:dabesa06:20181112215801j:plain

世間的に言えば「webライターは稼げない」という声が多いイメージですが、稼げてる人もいるわけです。

 

現にwebライター業のみで海外を飛び回っている知り合いも多いです。

 

定職以外で稼ぐ力をつけている人の方が今後生きていく上では強い経済になってきています。

 

ライティングによって稼ぐことが出来るのであれば、リストラされようが生きていくことは可能です。

 

フリーランスとしても生きていくこともできるため、ライティング能力は生きていく稼ぐスキルにもなるわけです。

 

しかし、気になるのはライティングによって、稼げる値段です。

 

「執筆料」と表現されることが多いです。

 

この執筆料は仕事の受け方によりますが、クラウドソーシングである「ランサーズ」で受けた自分の仕事の一つを見せる

 

f:id:dabesa06:20181112173305p:plain

 

一つの案件で「2万円」になっています。

※クラウドソーシングを利用すると、システム利用手数料が取られるので注意!

 

この案件は4000文字の記事を4つでした。

「4000文字」を多いと感じるか、少ないと感じるかによりますが、

1日で4000文字書くのには2時間くらいで書き終わります。

 

副業としても2万円稼ぐことができればそれなり大きいでしょう。

 

副業としては「2万円」で良いですが、ライター業だけで生きていくともっと大きな金額が必要となります。

 

1ヶ月20万円で生きていくとなると、この仕事×10倍となるため、

10倍の仕事量が必要となります。

 

つまり作業量はかなり必要となってくるのです。

 

webライターとして仕事を受けるには

f:id:dabesa06:20181112215454j:plain

「webライターを始めたいけど仕事の取り方が分からない」という質問も受けたこともあります。

 

 仕事の受け方が分からないため、ライター業を始められない人も多いでしょう。

 

 正直、最初はクラウドソーシングから始めて良いと思います。

 

f:id:dabesa06:20181112180110p:plain

 

こちらはグルメの記事作成ですが、グルメが好きな人は執筆できる内容となっています。

 

ランサーズに登録した最初は、仕事に慣れるためにも、数をこなすようにしましょう。

 

「勉強しなくていいの?」という声もありますが、仕事同時並行で本で勉強していくようにしましょう。

 

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

何を書けばいいかわからない人のための「うまく」「はやく」書ける文章術

 

 

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

沈黙のWebライティング ?Webマーケッター ボーンの激闘?〈SEOのためのライティング教本〉

 

 

オススメなのはこの2冊です。

 

クラウドソーシングで仕事を進めていくのであれば、まずは「案件数10個」を狙いましょう。

 

数を積み重ねていけば、ライティングスキルも身に付きますし、クラウドソーシングの使いがても分かっていくでしょう。

 

www.bobrock06.com

 

こちらの記事でも詳しく書いています。

 

とにかく最初はなんでもかんでもと欲張らずに勉強と経験を重ねましょう。

 

webライターとして暮らしていくためには

f:id:dabesa06:20181112215405j:plain

webライターとして仕事を進めていく上で記事単価を気にすることでしょう。

 

ライターとして稼げるようになるには、記事単価を上げていく必要があります。

 

ライターとして稼ぎたいのであれば「字単価1円以上」の案件をゲットすることが最短ルートです。

 

仮に「字単価1円」の案件を受けて、毎日5000文字を執筆すれば、1ヶ月で15万円稼げることになります。

 

1ヶ月で15万円稼ぐことができればそれだけで食っていけるでしょう。

 

1円ライターになるには、ライティングの質とSEOの知識も必要となります。

 

SEOの知識は必要とされる場面も多くなるので、勉強しましょう。

オススメの著書を載せておきます。

 

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

SEOに強い Webライティング 売れる書き方の成功法則64

 

 

自分はこの本を読んだと同時に、ブログなどでも勉強しました。

マナブさんのブログなんかもオススメです。

 

manablog.org

 

こういった知識も徐々につけていくと自分が受けられるライティング案件の幅も

広がってくることでしょう。

 

「1文字1円以上」の案件を取ることができたら、その案件を継続させていきましょう。

 

継続させていくことで字単価が上がることもあります。字単価を上げたいということをクライアントに相談してみると良いでしょう。

 

クライアントと良い関係を築いて仕事を継続させていくこともwebライターの大事な仕事です。

 

webライターも捨てたもんじゃない

f:id:dabesa06:20181112215247j:plain

記事の内容まとめ

  • webライターは稼げない職業ではない。しかし、仕事量がそれなりに必要。
  • クラウドソーシングから始めて勉強と経験を積む。
  • 慣れてきたら「1文字1円以上」の案件を取れるようにする。
  • 案件を継続させていくことも稼ぐのには重要!

 

 

「webライターはオワコン」という声も聞こえてきそうですが、しっかり打ち込めば稼げます。

 

決して楽な道のりではないですが、しっかりと続ければ結果は出ます。

 

継続は力なりなので、やってみたい人は挑戦してみると良いでしょう。

 

【人狼ジャッジメント】9人村におけるスライドの理由とメリットとは?【人狼J】

人狼ジャッジメントをやっているとスライドが多発する瞬間があります。

 

f:id:dabesa06:20181031205805p:plain

 

というかもうスライドは日常的に行われる行為として認知されているため、初心者だろうとなんだろうと人狼ジャッジメントをやる上では欠かせないことになっています。

 

しかし、初心者の人にとっては「スライド」って何?と思っている人も少なくはないでしょう。

 

 

この記事で「スライドを行う理由・スライドによってどんな効果が得られるのか」をしっかりと把握して、自分自身でもスライドを行えるようにしましょう。

 

 

 

 

スライドをする理由

 

スライドする理由から説明していきます。

 

スライドを行う理由をざっくりと話すと、”狂人を潜伏状態にさせるためです。”

 

現状の「人狼ジャッジメント」では、280秒に必ず占い師COが行われます。これによって、初日の盤面がある程度確定してきます。

 

初日の280秒に2人が占い師COを行ってくると、内約は「真占い師・偽占い師」となります。この「偽占い師」が【人狼 or 狂人】となります。

 

基本的に占い師COしてくるのは狂人が多いため、今回は280秒の際に狂人が占い師COしてきたときにスライドを行ったらどうなるのかを図解していきます。

 

まず、注意しなければいけないのは280秒の時点では正しい結果を言わなければいけません。つまり、280秒の時点でスライドをするようにしなければいけません。

 

なので、280秒を迎える前に「占い師CO」をして下のような盤面を作成しておきましょう。(本当の占い師がCOしてなくても大丈夫です!)

 

f:id:dabesa06:20181029175821j:plain

 

 狂人がある程度人狼ジャッジメントになれていると、

スライドも通用しないですが、初心者狂人は下のように思う人もいます。

 

狂人の目的としては「人狼を吊られないようにする」ことです。

 

しかし占い師が3人COして出てきてしまうと、【新占い師・偽占い師・偽占い師】となってしまい、人狼陣営が2人占い師として出てくることになります。

 

こうなったら市民陣営は占い師COした人を遠慮なく全員吊るでしょう。この時点で3人いた人狼陣営を残り1人まで追い込むことができるんですからね。

 

そのリスクを上手く避けるために、狂人に下のように思わせることができたのであれば、スライドは成功したと言えるでしょう。 

 

f:id:dabesa06:20181029175832j:plain

 

ここで280秒が訪れて占い師COしていたのを取り消して、市民スライドを行うと、このような結果となり、占い師COしているのは一人となります。

 

ここで注意なのが、市民スライドをするのであればハッキリしましょう。逆にうやむやにスライドをしていると人狼陣営だと思われてしまいます。

 

そのため、「真占い師」が確定することになります。

これがスライドを行う理由になります。

 

市民とってはプラスの要素でしかなく、狂人の存在意義をほぼほぼ失うことに繋がります。

 

f:id:dabesa06:20181029175844j:plain

 

 

スライド界隈の現状

 

しかし、最近ではスライドは行われるのが普通となってきており、効力を失いつつもあります。

 

最初に占い師COしてくる人も増加傾向にあり、最終的には占い師COする人が3人いる状況になってしまうこともあります。(人狼側が上手ければ真占い師を取られることもあります)

 

そのため、現状でスライドはそこまで意味がなくなっているのが現状です。

 

重要なのはスライドという行為がなんの目的で行われているのかということです。

 

それを知っているだけでも十分盤面把握のための知識にはなります。スライドをむやみに行うことは逆に怪しまれてしまう原因にもなるので注意しましょう。

 

 

 

【2018年版】食べ物も美味い!観光にも最適!ベトナムの秘境に行ってきた!

こんにちは、たくしです。

はい、旅記事続編です。

 

f:id:dabesa06:20180928171213p:plain

 

 

 

 

ということで、今回はベトナムに行ってきました!

 

  • 都市部は結構都会
  • 物価が安いのでバイタクでの移動もスイスイ
  • ベトナム人がとてもフレンドリー
  • 飯が美味い!!!!!
  • 田舎の方に行けば大自然

 

というめちゃくちゃいい国でした!!!


名目としては"彼女と1年記念日旅"のようなものだったので、一人旅は違い、「あそこ行く!」「ここ行く!」の連続でした。

  

今回はベトナムの中でも北部を攻めていくことになり、

ダナン→ハノイ→サパ→ハノイ→ダナン

の順番で回ってきました!

 

合計14日間の滞在となります。

 

それぞれの都市についても説明しながら滞在記を書いていこうと思います!

 

まずは、観光地”ダナン”へ!

 

まず成田空港からバンコクのドンムアン空港へ!トランジットを過ごしてベトナムのダナン空港に着きました。

 

今回は成田空港からダナン空港までは3万円位で行けました!4万あれば東京からベトナムには行ける!

 

思ったより都会だし、空港もかなり綺麗!最初はエアビの宿を取っていたのでダナンに3泊しました!

 

「vinmart」というベトナムのコンビ二も近くにあるため、基本的に困ることはありませんでした。

 

着いた日には、ダナンからタクシーを使って行けるホイアンに向かいました。

 

f:id:dabesa06:20180928172736j:plain

 

ホイアンは本当に感動の嵐!ランタンフェスティバルも行われてて、かなり楽しむことができました!

 

次の日は海に行ってゆっくりするなど比較的エンジョイはしました!

合間時間に仕事もしたよ!ちょっとだけど!

 

ダナンの雰囲気としては少し都会で綺麗にしたバンコクという感じです。

綺麗なノマドカフェなどもあって、仕事もかなりしやすい方でしょう。

 

 

物価もそこまで高くはなく、海鮮料理なども多いです!海が近いからかな。

どちらにしろ、東南アジアの中では過ごしやすい都市と言えるでしょう。

 

f:id:dabesa06:20180928192549j:plain

 

 

「ダナン・ハノイ・サパ」の長時間バス移動

ということでダナンもささっと去ってバスでハノイに向かいます。

ちなみに今回、都市間の移動手段はAllバスです。それも寝台バス!

 

おそらく全てのバス代を含めると、2万弱です。全部ネットでの予約可能です!

ダナン-ハノイはバスのまとめサイトで、ハノイ-サパはサパエクスプレスでチケットを確保しました。

 

ダナンーハノイ間の寝台バスはなんか変な匂い(ドリアンの匂い?)と過ごしてました。うん。普通に臭い。ただただ臭い。

 

なんだかんだ朝まで耐えたけど、変な匂いと添い寝してました。

  

ハノイに着いて、ゲストハウスに1泊する流れになりました!完全にハノイは観光したというよりはトランジット感覚で経由地としての役割でした。

 

だけど、ハノイはいい街そうで次行ったら、ゆっくり滞在しようかなって感じです。

 

ハノイでバスを乗り継いでサパに向かいます。サパという都市の存在は完全に彼女が見つけたため、自分は「ど田舎」という情報だけ入れていきました。笑

 

これぞ旅!ベトナムの秘境「サパ」

 

彼女の物言いからすると、サパは今回の旅の「メインディッシュ」のような存在でした。

 

f:id:dabesa06:20180927020241j:plain

 

なんもない!!!!!!

 

街から出るとこんな感じの田園風景が広がっています。とにかく田舎道が続いており、道も舗装されていないところが多かったです。

 

バイクを借りて行きましたが、上り下りが多くなっており、雨期が近づいていることから道路も濡れてるため、土がぬかるんでいました。

 

うん。悪路。

 

さらに、「ホームステイ先が見当たらない!Mapにも出てこない!ここどこ!」という状態でした。

 

 

サパで迎える朝ですが、「寒い!けど空気美味い!」が感想です。

 

行くシーズンにもよりますが、サパに行く際にはまずは防寒対策をしていくことをオススメします。

 

あと洗濯することは可能ですが、標高が高すぎるせいなのか、めちゃくちゃ乾かないので、サパに入る前に洗濯はすべて終わらせてしまうことをオススメします。

 

圧倒的田舎ですが、大自然を堪能したい人はサパをオススメします。

 

豚がいれば、

f:id:dabesa06:20180928173318j:plain

 

野良猫もいます。

f:id:dabesa06:20180928174048j:plain

 こんな岩もあります。(伝わりくいけどかなりでかい)

f:id:dabesa06:20180928195109j:plain

 

 とにかく大自然です。

 

そこらへんをニワトリがヒヨコを連れて歩いていたり、田舎が好きな人にとっては楽しいです。

 

 少しバイクで移動してみると、また違う雰囲気の場所も楽しむことが出来ます。

(バイク乗るたび、奥田民生が頭の中で流れた)

 

サパはとにかく時間がゆっくり流れているので、とにかくゆったり過ごしていました。 

 

ご飯食べて、お散歩して、写真撮って、ご飯食べて寝るのループでした。

 

宿泊したのは「zizi homestay」というところです。

 

ちなみに朝食は無料で、夜ご飯は別でお金がかかりますが、ホームステイ先の人が作ってくれた料理をゲストのみんなで食べる(別途料金)みたいな感じでした。

 

そのままみんなでトランプするみたいなこともあるので、ゲストとも交流できます。

 

宿泊先としてはかなりオススメできる場所です。

Booking.comでも上位にランキングされているみたいです!

 

 

最終日にサパを昼頃離れると、夜にハノイに着き、そのまま乗り換えでダナン行きに乗ります。

 

残りの3日間をダナンで生活して、帰国の形となりました。

 

 オススメできるベトナム旅

ベトナムという国は直通の便がないため、優先順位を下げられることもありますが、過ごしやすさなどの環境で言えば、タイと並びます! 

 

物価も安ければ、生活環境なども整っています。

ビザなしで滞在できるのは15日までとなっていますが、正直もっと長期間いるのも余裕です。

 

なんだったらタイ行きの高めの航空券と値段は変わりません。

 

都会に飽きたから、自然を味わってみたい!なんて人は

ちょっとベトナムに遠出してみるのも良いのではないでしょうか?

 

 

【総決算】東南アジア1ヶ月半でかかった費用と期間中得た収入を大公開!

 こんにちは、たくしです。

タイから帰ってきて、だいたいの人に聞かれたのは、

「どれくらい費用かかった?」でした。

 

「楽しかった?」も多かったですが、それ以上にあっちでの費用が気になる人も多いようで。

 

世の中やっぱりです。

 

 

 

もう一度言います。

 

 

 

世の中結局です。

 

ということで初の試みではありますが、今回の滞在期間でかかった費用と東南アジア滞在期間中に得た収入も諸々暴露します。

 

友達にも彼女にも詳しい金額は言ったことないけど、

ブログで初暴露。裸同然。

 

最後の見出しで事細かに金額を大公開しているので要チェックです。

 

それじゃあ行ってみよう! 

 

f:id:dabesa06:20180719170324p:plain

 

 

 

 

東南アジアを旅した日程

f:id:dabesa06:20180720134923j:plain

 日程的に言うのであれば、6月5日から7月17日まで滞在していたので、43日間滞在していたことになります。

 

6月5日にバンコクスタートで6月13日からチェンマイに移動して、6/27日からひと晩かけて国境を越えてラオスへ。

 

7月9日からひと晩かけてチェンマイに戻ってきて、7月17日にチェンマイからバンコク、バンコクから新千歳の順番で合計2ヵ国の旅となりました。

 

比較的移動も多めで結構疲れたのも事実です。特にチェンマイからルアンパバーンへの移動はスリープバスだったので、体がバキバキに。

 

自分なりの旅のスタイルが「一つの場所にゆっくりと」であることを実感した瞬間でもあります。

 

とにかくチェンマイの過ごしやすさと仕事のしやすさに惚れ込んで「ここなら移住できる!」という感触でした。

 

”辛くない程度にコストはかけずに生活する”というのが挑戦的ではありますが、自分なりの旅のテーマでもあったので、金銭的に言えばそれなり切り詰めています。

 

朝パン昼パン夜もパン!(パン好きだから普通に良かった)みたいな日もありました。

 

ゲストハウスは自分の中で譲れない条件(Wi-FI付き、シャワーあり)を満たしており、格安なゲストハウスに泊まる生活の繰り返し!

 

飛行機もエアアジアを活用して、できるだけ安く収めました。スカイスキャナーで検索を行ったため、新千歳とドンムアン空港の往復は3万以内で済みました。

 

スカイスキャナーはコチラ!

 

人それぞれですが、自分はこれで全然苦じゃないのでオールオッケーです。ちなみに「帰りたい!」と思ったのはチェンマイで風邪を引いた時くらい!

 

それ以外は「いっそ、移住しようかな」とか考えるほどに充実感で満たされていました。

 

 

東南アジア旅の中で行った仕事と収入

f:id:dabesa06:20180720141545j:plain

それではみなさん大好きお金の話です!今までの話は前座に過ぎません。

 

まずは収入から明かしていきます!

 

ライティングなどの主な収入

一応、軽く自分がこの期間に行った仕事をジャンル分けすると、

  • 東南アジアメディアの現地撮影とライティング
  • 仮想通貨メディアのライティング
  • 旅・観光メディアのライティング
  • 旅メディアで使う画像編集と動画編集

となっています。

 

自分が東南アジアにいるということを伝えると、「現地の情報を執筆して欲しい!」というメディアと仕事することが多かった月です。

 

メディア名などは控えますが、良いメディアに恵まれた月で、クライアントとのトラブル等もなかったため、HAPPYでした!

 

主な収入は東南アジア滞在期間で稼いだ額は計算すると、23万+2000バーツになりました。(2000バーツは現地撮影の手伝い分)

 

個人的には遊んだりした日もあったし、実働時間を考えればまぁ妥当かなといった感じです。

 

金額よりかは実際に撮った写真を活用したり、新しく動画編集を始めてみたりよりスキルが身についた期間だったなと感じています!

 

ノンストレスで自分のペースで自分の環境で生活するということが完璧に行えた結果なので、100点満点!って心の底から思えています。

 

 

アフィリなどの副収入

まぁ、これが主な収入でそれ以外にも

  • このブログによる広告収入
  • Amazonアフィリ

とかとか諸々あります。

 

これらもを計算するとざっと1万円程度になります。

 

特に、Amazonアフィリは「Amazonプライムデー」のタイミングでもあったため、ツイートのリアクションがなかなか良かったです。

 

 まだ、発送されていないため詳しい金額はハッキリとはわかっていませんが、普段Amazonに関するツイートした時の約5倍程度の収益にはなっています。

 

「Amazonプライムデー」万歳です。

 

収入はざっとこんな感じでしょうか。お世話になったメディアの方々。今月もありがとうございました。まだ7月はあるけどね。

 

 

東南アジアでかかった旅の費用!

それではかかった肝心な旅の費用です 。極貧旅というわけでもないし、贅沢しまくり!というわけでもない平凡な旅ですが、参考までに!

 

かかった費用をまとめると

  • 持っていった所持金・・・56000円
  • 宿泊代・・・26054円
  • 移動代・・・37799円(飛行機代のみ計算)

 

 ちなみにこの滞在期間ですが、持っていった56000円のみで過ごしています。そのため現地で一回もATMを利用してはいません。

 

宿泊代や移動代は全てクレジットカードで引き落としとなっているため、現金からは引かれることはありませんでした。(最初の宿だけなぜか現金払いだった笑)

 

日本に帰国時には手元に53バーツ。タイに空港手数料の制度があったら詰んでた。

 

全ての費用を換金すると、119,583円となります。

 

数字だけを見ると結構使ったなといった感じです。しかし、2ヵ国行って1ヶ月半の生活費諸々と考えると固定費はガクッと下がりました。

 

43日間の滞在となっているため、単純な計算で4分の1の約10間の滞在となると、この4分の1費用となる約3万くらいでタイを満喫することができます。

 

 こう考えるとタイでノマドをするハードルも幾分か下がるのではないでしょうか。

 

 

これから海外ノマドする人へ

 今回がまさに初めての”本格的な海外ノマド”だったわけですが、とにかく今回で得た教訓として一番大きいのは、「とにかくマイペース」です。

 

ノマドをしているということは自分のペースで生活できるということとほぼ同義です。

 

とにかく自分の体力や仕事量と相談しながら生活を送ることに重点を置くことです。

 

観光スポットにいっぱい行きたい!という人はおそらく仕事量を減らしていったほうがよいでしょう。(というか仕事持っていかない方が良い)

 

自分の感覚の話になってしまいますが、「仕事2:8遊び」、「仕事8:2遊び」とかの割合でしか動けない人なので、なかなか両立というのが難しいです。

 

 「うおー、仕事してー!」という日がもあり、逆に「死ぬほど寝たい!」という日もあります。なので、自分の感情のままに動けるということがノマドにとっては大事。

 

逆に自分の感情に逆らって送る生活はおそらく苦痛でしかないでしょうし、海外ノマドをする必要もないんじゃね?って感じです。

 

 自分はまだまだ未熟でこれからも改善の余地ありのフリーランスですが、そんな自分でも海外ノマドをすることはできました。

 

「できました」なんて表現を使っているけど、そんなにハードルの高いことでもありません。

 

雇われず稼ぐ力があって、ノマドしてみたいというなら短い期間でもいいので、”海外で暮らす”ということにチャレンジしてみると良いでしょう。

 

みなさんの生活の新しいスパイスになるはずです。

 

 

 

 

 

 

ルアンパバーンで感じた「能動的」なアクションの大事さを感じたエピソード

重い荷物を持ちすぎて肩が崩壊しそう。たくしです。

 

久しぶりの海外生活も明日で終りを迎えるので、ちょっとノスタルジックにもなっていながらも日本食が恋しいです。

 

さてさて今回はラオスでの一コマを紹介というか、そこから感じたことを紹介できたらなと思います。

 

 

 

 

 

プーシーの丘でのこと

f:id:dabesa06:20180709180138j:plain

プーシーの丘から夕焼け

ラオスのルアンパバーンに行くと多くの人が訪れるスポットに「プーシーの丘」があります。街の中心地にありながら、夕日を眺めるために観光客が大集合です。

 

日が沈む頃には観光客でパンパンとなっていて、カメラを一斉に構えてパシャパシャタイム。

 

 日が沈んだらもうこのスポットの役割は終わりと思いきや、日が沈んだあとも一部の人は残っています。

 

なんでかというと、一部の人がルアンパバーンの子供たちに質問攻めにあっているからです。

 

実はルアンパバーンの子供たちは外国人とコミュニケーションを取るために「プーシーの丘」に訪れています。

 

英語が話せそうな人を見つけては話しかけに行き、見つけては話しかけに行くを繰り返しています。

 

そこで、欧米人に声をかけている人が多い中、なぜか自分も声をかけられました。絶対的な中国顔の自分が。

 

ラオス「どっから来たの?」

自分「日本だよ!」

ラオス「日本か!最近、日本からくる人多いよ!」

自分「日本のイメージは?」

ラオス「ドラゴンボール!笑」←アニメやってるっぽい

 

みたいな会話をしながら、中学生みたいなグループと話し倒してました。

 

逆に「なんでここきてんの?」と聞いてみると「英語の練習しに来てる!」とかいうなかなか聞かないフレーズが。

 

「学校で勉強するよりここに来る人と話す方が勉強になるんだよ!だって語学だもん!」とのこと。

その子達から言わせれば”英語は語学だから話せなければ意味がない”らしい。

 

 

f:id:dabesa06:20180716143714p:plain

 

  • 「学校では”座学もちゃんとしなさい”と言われるけど、こっちのほうが勉強できるし、人と話すから楽しいよ!」
  • 「家で勉強するくらいならこっちにきて、しゃべっている方が確実に勉強になると思った!」
  • 「普通に生活しても外国人と話す機会なんてないから開国人が集まりそうなプーシーの丘にほぼ毎日来てる!」

 

 

なんて言うか、学校だけで学んでいるものだけではなく自ら学びに行くという発想が意識高いし、この姿勢大事だなと思いながら結構話し込んでいました。

 

f:id:dabesa06:20180716144034p:plain

 

それからも将来の夢の話とか、W杯の話とか一通りして、Facebookを交換して連絡先を交換しておきました。一気にラオス人の友達が4人くらい増えましたw

 

これ日本ではあまり考えられないなってのが率直な感想でした。 学校の英語じゃ勉強にならないから外国人が来そうな観光スポットに行って自ら話に行くということはなかなか日本人にはできないことかもしれません。

 

ラオス人との会話でも出てきましたが、自ら動いたほうが圧倒的に面白いことや面白い情報は手に入りやすいです。

 

 

「能動的」であることの素晴らしさ。

情報に例えて話すと、 今は世の中が便利になってあらゆる情報がスマートフォンやテレビで手に入ります。正直、家で寝そべってお菓子を食べながらでも情報は手に入ります。

 

しかし、こういった情報は同様にアクションを起こさない人にも配信されている情報であるため、価値の低い情報が多いです。

f:id:dabesa06:20180716151342p:plain

 

 プーシーの丘で会って話したラオス人は「学校で教えてもらうことにそこまで”価値”を見いだせない。だってみんな知ってることだもん。」と言ってましたが、典型的にこの例かと思っています。

 

情報に価値を感じる知的好奇心を感じるのであれば、自ら動いてみて自分の興味ある分野に関して、与えられているだけでなく、求めに行くことでより価値が高く面白い情報を得ることができます。

 

f:id:dabesa06:20180716151812p:plain

 

世に言う「インフルエンサー」という人々も「人に会いにいく」とか「気になる場所に行ってみる」とか能動的に動くことが普通となっています。

 

知的好奇心が強い人が多いのか分かりませんが、好奇心に従って求めるもののために能動的にアクションを起こす。

 

これがルアンパバーンの子供たちにとっては普通になりつつあります。こっちのほうがよっぽど優秀だなと。

 

日本でこれができるのはかなり少数な気がします。時間やお金などの兼ね合いがありますが、少なくとも自分が好きなものにくらい能動的に動こうぜって話です

 

旅行が趣味なら、写真展に行って見るもよし、自分の行きたいところに足を運んで見るもよし。

 

少なくとも自分で考えて行った行為は自分にとってプラスの影響を与えてくれます。

もし、今真剣に取り組んでいるものややってみたいことがあるのであれば、考えてアクションを起こしましょう。できるだけ早く。

【2018年版】Amazon プライムデーにあやかって手に入れておきたいフェス・アウトドアグッズ

来週の月曜日7/16日から「Amazon プライムデー」が始まります!

本格的な夏到来ということで、フェスやアウトドアが本格化するシーズンです。

 

f:id:dabesa06:20180713204932p:plain

 

ということで、Amazonプライムデーでゲットしておきたいフェス・アウトドアグッズを今現在明らかになっているラインナップから紹介したいと思います。

 

 

 

 

Amazon プライムデーとは

Amazonプライムデーとは、Amazonの夏の大セールで、この期間に限っては値段もガクッと下がっているので、多くのAmazonユーザーが狙った商品めがけて食らいついています。

 

Amazon好きにはたまらない期間です。

 

 詳しい詳細はコチラから!

 

今年は36時間に拡張しており、100万以上の商品が対象となっています。

Adobe関連の商品やkindleなども安く買えるので絶対的にオススメです。

 

 

プライムデーに参加するためには

 Amazon プライムデーに参加するためにはAmazonプライム会員である必要があります。

 

 

登録している人は問題ありませんが、登録していない人は登録することをオススメします。30日間の無料期間があるので、今登録してプライムデーの後に退会すればコストは0で済みます!

 

ちなみに会員になると「プライムビデオ」や「アマゾンミュージック」も利用し放題になります。

 

最近、何かと話題になっていたバチェラージャパンも見ることができます。

というかバチェラージャパンを観たいがためにAmazonプライムに加入した人も多いでしょう。

 

そして「カウントダウンセール」ということで現在もAmazonではセールが行われています。

Amazon.co.jp タイムセール 毎日更新

 

ラインナップとオススメのグッズ

 プライムデーに出品予定のアウトドアやフェスに役立ちそうなものを紹介していきます。

 

colemanのテント

まずは宿泊に必要なテントですが、colemanの4~5人用のテントがラインナップされています。

 

 

 Amazonでの値段が80000円になっているため、かなり値段が下がるのではないでしょうか。

 これはフェスよりかはアウトドアでキャンプなどが多い人にオススメ出来るのではないでしょうか。

 

 Captain stagのチェア

 次に、アウトドアにもフェスでも活躍するイスです。

 

 これもすでに値段が低いのでそのまま購入しても良いですが、プライムデーだとおそらく3桁の値段になるのではないかと踏んでいます。

 

Colemanのクーラーボックス

最後にクーラーボックスです!

 

 これは夏フェスなどでビールを持っていくという人にとっては必須アイテムとなっています。タイヤもついているため、持ち運びもとても便利なものとなっています!

 

セールが開始すると一気に増える

 現在はまだそこまでラインナップが多いわけではありません、セール対象の商品の一部を明らかにしているだけであって、これが全てではありません。

 

すべてはセールが始まってからでなければ分かりません。なので当日になって、お目当てのものが見つかるかもしれません。

 

なのでセールが始まったらとにかくセール商品を覗いてみることをオススメします。

 

【人狼J】人狼殺と人狼ジャッジメントがどちらが初心者にはオススメ?【人狼殺】

最近、新しい人狼ゲームのアプリが出ましたね!

その名も「人狼殺」です。

 

既に多くのYoutuberが実況を行っていたり、多くの人がプレイしていることで人気を集めています。

 

以前から人気であった「人狼ジャッジメント」のユーザーも「人狼殺」を始めており、この2つのアプリが人狼の世界では2強と言えるでしょう。

 

f:id:dabesa06:20180711155015p:plain

 

そこでこれから人狼系アプリを始める人にとって、どちらのアプリがおすすめなのか、メリット・デメリットをそれぞれのアプリで紹介していきます。

 

 

 

 

人狼ジャッジメント

f:id:dabesa06:20180711191602j:plain

 

人狼ジャッジメントはオンラインでマッチングすることで一人でも相手ありの人狼ゲームができるアプリです。

 

オンラインによる人狼ゲームがどこでもできるということもあり、かなり人狼ユーザーから人気が高いアプリです。

 

ユーザーが多いため、マッチング率も高く比較的すぐ楽しめるゲームです。

 

メリット

役職が多い

人狼ジャッジメントの売りはなんといってもその役職の多さです。56役職もあり、これを課金などせずに楽しめるというのがユーザーにとっては最高のゲーム性になっています。

 

簡単な役職で満足するのであれば、基本的な役職だけの村でプレイすれば良いですし、少しマニアックな役職をプレイしたいのであれば、マニアックな村でプレイすれば良いです。

 

どこまでも人狼ゲームを極めたい人には嬉しい役職の数です。

 

ゲーム性が高い

基本的にかなりユーザビリティの高いゲームとなっており、CO(カミングアウト)機能や用語説明機能などもあり、比較的プレイしやすいゲームとなっています。

 

肝心のチャット機能なども円滑に進み、人狼ゲームをスムーズに進めることができます。

 

マッチング率が高い

人狼ジャッジメントはユーザーが大変多いため、マッチング率も高い状況が続いています。基本的な村はだいたい形成されていていつでもプレイすることが可能となっています。

 

いつでもどこでも楽しめるというのはかなりいいことです。こういったオンラインで何人かが集まって行うゲームはマッチング率が悪いと不評が集まっていき、ユーザー離れが激しくなるので、常にこの状態が続くと良いですね。

 

デメリット

覚えることが多い

人狼ジャッジメントをプレイする上で覚える必要があることが多いです。

 

たとえば、用語なんかは人狼ジャッジメントの中でもたくさん出てきます。

初めてプレイする人は何それ!みたいな用語が多いです。

 

用語についても、まとめているのでこちらをどうぞ! 

www.bobrock06.com

 

また、役職ごとに鉄板になっている立ち回りなどもあります。最初の昼のターンに占い師は決まってCOするなど、理解しなければいかねいことが多いです。

 

それぞれの立ち回りを理解していないとゲームに上手く馴染めなかったり、周りかとやかく言われてしまうことがあるので、まずは傾向や立ち回りを理解する必要があります。

 

そういう意味ではあまり初心者には優しくないかもしれません。

 

死んだ場合、ゲームが終わるまで次にいけない

人狼ジャッジメントではターン毎に誰かが処刑されるなり、人狼に噛まれるなりで死んでいきます。そのため、初ターンに殺されてしまうことも多々あるでしょう。

 

 じゃあ、次のゲームに行こうと思っても、実は行くことができません。

 

人狼ジャッジメントでは、参加したゲームが行われている間は次のゲームに参加することができません。

 

そのため、自分が参加したゲームが終わるまで待たなければいけません。

 

回転率が悪く、ゲームを次々にできないのが少し手間に感じる人もいるようです。

 

人狼殺

f:id:dabesa06:20180711191623p:plain

 

最近リリースされた新しい人狼アプリです。こちらのアプリはチャットのみならず、ボイスチャットによる会話がメインとなっています。

 

そのため、実際に自分の声で会話することができて、リアルタイムで話しながらできるため、オンラインで実際に会っているようにプレイできます。

 

メリット

 リアルタイムでできる

 音声入力があるということでリアルタイムでのやりとりができます。そのため、リアクションが遅れたりして疑われることはありません。

 

チャットで長文を打つ必要もないですし、話すだけなので比較的楽に人狼を楽しめることでしょう。

 

 音声入力ができるというのはかなりリアルで人狼でやるのと同じ感覚なので、人狼をより深く楽しめます。

 

手軽にできる

 人狼殺は6人村と9人村の2パターンでのゲーム進行となります。部屋を作る際には役職も設定することができます。

 

そこまで役職の数は多くないため、覚えやすく気軽に楽しむことができます。初心者でも始めやすいのが特徴です。

 

ゲーム実況には向いている

「人狼ジャッジメント」にしても「人狼殺」にしても、最近ではゲーム実況にして配信している人も多いです。

 

人狼殺は音声による会話によって話し合いを進めていくため、いちいち会話の部分を文字にして動画を作成する必要がありません。

 

動画を作成する際には音声にして入れてしまえば良いので非常に楽です。

 

 

デメリット

人がいないところじゃないとやりにくい 

 ボイスチャットによる会話をしなければいけないということもあり、声を出さなければいけません。

 

つまりは、公的な場で行うことはかなり難しいです。電車などで移動しながらゲームするというのはかなり難しいでしょう。

 

さらに音声を使うということもあり、電波状況が良くなければできません。

 

完全に家で電波の状況で行うゲームと言えるでしょう。

 

リアル狂人も多い

 ボイスチャットを利用するということもあってか、リアル狂人も多いです。

 リアル狂人とは、人狼ゲームと関係ないことを話していたり、ゲームの流れに沿わないことを発言する人です。

 

発狂している人や荒らしをしている人などもいて、ゲームが破綻してしまったり、勝てるゲームを落としてしまう可能性もあります。

 

役職が少ない

人狼ジャッジメントと比べると役職は少ないです。そのため、ワンパターンなゲーム展開になることもあります。

 

ある程度慣れてしまうと、展開が読めてしまったり、役職なしの市民が続いたりしてしまうので飽き性の人には合わないかもしれません。 

 

もし、マニアックなユーザーを増やしたいのであれば、役職を増やしたほうが良いでしょう。

 

結果、どっちが初心者には向け?

 さて、メリットとデメリットをそれぞれのアプリで紹介しましたが、自分的には「人狼殺」から初めて「人狼ジャッジメント」に移行するのがベストでしょう。

 

「人狼殺」は比較的初心者でも簡単にできるものとなっています。システムなどもリアルな人狼に似ているため、やりやすさはあります。

 

遊べる範囲は少ないですが、やりやすさと慣れるという点ではかなりオススメできます。人狼を学ぶという点では「人狼殺」が良いです。

 

 一方で「人狼ジャッジメント」は役職も多く、少しマニアックであるため慣れるまでに時間がかかります。

 

「人狼ゲーム」のルールをそもそも知らないとかなり置いていかれるでしょう。

 

また、情報量も多いため、状況を把握する能力も必要であるため、スピード感も大事です。スピード感を初心者が出すのはかなりしんどいです。

 

まずは「人狼殺」からの「人狼ジャッジメント」の流れがオススメでしょう。