脳内ワンダーランド

北の大地から皆さんの脳みそへ!皆さんの脳みそをワクワクさせるようなブログを目指します。

『クラウドソーシング』の稼ぎ方を成功者に聞いてきた!!!

先日の金曜に札幌のコワーキングスペースSALOONに行き、

「クラウドソーシング」のセミナーを受けてきました!

 

f:id:dabesa06:20171015013642j:plain

 

札幌でこういう企画が

なんか夢にまで見たような企画!

 

10月のイベントの中で何より楽しみだった!

 

周りでも興味がある人や

クラウドソーシングって何!?って人のために

ギュギュっとまとめてレポートにしました。

 

『クラウドソーシングで稼ぐには、

どんな考え方でどのようなアクションを起こすべきか』

 

少しでも気になる方は

最後まで読んでいただけるとありがたいです。

 

 

 

 

 

 講師の紹介

講師は高崎良太さん

 

札幌在住のフリーランスのデザイナーで、
クラウドソーシングに出会ったことでフリーランスへ。

 

アプリやゲームに特化したUIデザイナーとして、

活躍しています。

 

現在も個人依頼の仕事をこなしつつも、

クラウドソーシングを使い続けているそうです。

 

高崎さんがクラウドソーシングを使い始めたのは

まだクラウドソーシングという言葉が

ほとんど認知されていなかった5年目だそうです

 

使い始めてから、今に至るまでの葛藤や起こしてきたアクションなど、

事細かなことまで盛り込まれていたセミナーでした。

 

ちなみに「次回も開催したい」というワードが出ていました!

 

 

クラウドソーシングとは

クラウドソーシングとは

発注者が仕事をサイトに載せ、受注者がその仕事を選び、

発注側は受注者の中から仕事を頼みたい人を選び、

仕事行うというサービスのことです。


ライティングやデザイナーなども

ありますが、家事代行などもこのクラウドソーシングと言えます。


有名どころで言うと、

ランサーズ 」や「クラウドワークス 」といったサービスがあります。

 

案件の単価もそれぞれで

安い案件から高い案件まで様々です。

 

 

クラウドソーシングは3ステップ

クラウドソーシングは3つのステージに別れます。

今回のセミナーではこのステップを

川→海→深海のフェーズに分けていました。

 

f:id:dabesa06:20171015012244j:plain

 

1. 川(誰でもこれる場所)

 

ここは初めて間もない人でも来れるので、

発注者側も受注側もあまり質の高い人はいません。

 

発注者

知識がある人とない人がバラバラで

安価な金額で、金額に見合わない成果を求めて来ます。

さらにはやり取りなどが上手くいかず、

トラブルになってしまうことも多いようです。

 

受注側

実績数も少なく、ユーザーとしての質もまばらです。

とにかく金額に目を向けて、目先の金額に夢中で

なのに、モラルが低いといったユーザーもいるようです。

 

このフェーズで必要なのは

とにかく実績数!

実績数が多いことが目立ちます。

 


2.海(ある程度満足する結果が出てくる)

川から進み始めて、

良い感じに軌道に乗ってきたところかと思います。


発注側

依頼の分野に対して知識あり、

仕事のレベルも高くなってきます。

適正な金額の依頼も多くなってきて

実績数が勝負だった川とは違い

それ以外の部分も見てくれるようになります。

 

受注側
川でも書いてある通り実績数多い人がいて、

ユーザーの質もある程度高まってきます。

 

ここはとにかくスキルが大事。

食うか食われるか。稼げるか稼げないか。

弱肉強食の世界です。

 

 

3. 深海(ガツガツ稼いでいる)

ここまで来るともう言うことも

無いと思います(笑)

 

個人依頼なんかがたくさん来る状況に

なっているのではないかと思います。


発注側
市場相場かそれ以上の単価の案件で

個別に依頼してくることも多くなってくるようです。
仕事のレベルも無論高く仕事がしやすい発注者が集まります。

 

受注側
実績数がずば抜けている(100件越え)ユーザーがいて、
案件のほとんどが直接依頼という形。
何かの分野のスペシャリストが多い。

 

 

ここまで来ると超即戦力な人材も多いようです。
発注者とパートナーやチームで

行うことも多くなってくるようです。。

 

 

4. 一貫して言えること 

先が見えない不安でやめてく人が多い!

しかし、川にいると海も見えないし、無論、深海も見えない!

とにかく海に行くまでは我慢! 

 

一貫して継続性が大事!

 

 

 稼ぐためのアクション

プロフィールを見直す


プロフィールを充実させて、

クライアントを選んでもらえるようにしたそうです。

 

細かい経歴などは削除して、

自分がどんなことができるのか

 

などを書いたそうです。

 

 

実績数を二桁に

 

プロジェクト企画に挑むために実績数を

上げていったそうです。

 

プロジェクト挑戦する

実績数の目安は10件!!!だそうです。

(言われた瞬間、ランサーズ開いて

自分の確認したけど10はいってました!)

 

見極めと断る勇気

なんらかのアクシデントで

依頼を断らなければいけないときもあります。

 

案件を断る方法、以前紹介した、

吉見さんの本にも書いてありました!

 

www.bobrock06.com

 

とにかくクライアントも人間なので


・事情を伝える。
・本当は受けたい意思を伝える。

 

ことが大事だそうです。

 

 

 

まとめ

 

稼げない、、、

仕事と報酬が見合ってない、、、

 

という印象を受けがちですが、

継続とやり方さえ分かっていれば、

ある程度の報酬を受けることができます。

 

自分も1文字1円の案件の依頼なども

来るようになってきました。

 

海はもうすぐなのかなと

自分でも実感し始めています。

(自惚れるなと思った人ごめんなさい!)

 

とにかく折れずにコツコツ続けていくことが

なによりも大事だなと実感しました。

 

次回のセミナーも行われるのであれば、

楽しみに待っていようと思います!

 

【脱チープライター!】噂の「ライターの強化書」を読んでみた!

こんにちは、Bob(@Bobblog06)です。

 

 

f:id:dabesa06:20170907200502j:plain

 

ようやく忙しかった日々から解放されて、

 

やっとブログ書ける!!!

 

なんか遠距離の彼女に久々に会えたくらいの興奮です。(笑)

 

 

このブログお休み期間に吉見夏実さんの著書

 

「頑張ってるのに稼げない現役webライターが稼げるようになるための強化書」

 

を読むことができました。

 

 

ちなみに札幌では紀伊国屋でも売り切れでした。

 

ということでかれこれ3周、読み直しさせてもらいました。

 

めちゃくちゃ勉強になったので、

オススメさせてもらいます!

 

 

 

 

 

 

これぞ、究極の実践書!

 基本的に書いてあることは、

「すぐに実践できること」しか書いてありません!

 

費用がかかるとかそういったことは

一切書かれてはいません!

 

もっと言えば、

難しいことも書かれていません!

 

webライティングを始めたばかりという人も

 

読んで納得して行動できる

 

という内容なので、

初心者にもオススメできます。

 

 

初心者から慣れてきたライターにオススメ!

 

上の項目で初心者にオススメなのは

わかったと思います。

 

ただ、決して全てが初心者向けというわけでなく、

中身を見ていると、

 

「あ、これやっていない!」

 

というライティング作業に活かせる

ノウハウが詰められています。

 

そういう意味で慣れてきたライターにもオススメします。

 

きっと、自分が知らなかった知識にも出会えるはずです。

 

 

ただ、ライティングについて書いてるわけではない。

 

もちろん、タイトルに

「webライター」というワードが入っているので、

ライティングについて書いてあるのですが、

それだけではありません。

 

ライティングのお仕事を受ける上での、

注意点や仕事の受け方、クライアントとのやり取りの仕方

などクラウドソーシングの上手い使い方も載っています。

 

 

  • どんな仕事を取るべきか
  • 仕事を辞退していいのか
  • どんな提案文だと仕事を取れるのか 

 

 

など、他ではあまり見ることのないようなことが載っています。

 

イマイチどんな仕事を受けていればいいのか。

このままでいいのか!という方は

必須で読んでみると良いでしょう。

 

きっとこの本が

クラウドソーシングのコンパスになってくれると思います。

 

 

これからwebライティングを始めたい人は買うべき!

 webライティングをやってみようかな!

という人にはかなりオススメできます。

 

 

ただ一つ言えることは、

学生はアルバイトよりこちらの方が稼げます。

 

 

パソコンとネット環境さえあれば、

全然稼げますし、なんならここ2週間ほど家にいませんでしたが

8万ほど稼がせていただきました。

 

 

もし、興味があるのならばやってみると良いでしょうね!

それこそこの本にも書いてありますけど、

最初から上手い人なんていませんからね!

感動したから「sumika」について書いてみた!

こんにちは、Bob(@Bobblog06)です。

 

 

f:id:dabesa06:20170814231758j:plain

 

余韻に浸りながらブログを書いていきます。

改めて「sumika」の良さに

感動しまくりだったので、

今回は「sumika」のオススメ曲3曲を書いていこうと思います。

 

 

 

 

「ソーダ」

 

今の体制になる前の曲です。

ただ、今でもライブではやりますしキーボードなどが

入ることでまた違う良さが出ていると思います。

いやー、良い曲!

PVもなかなか味があるPVになっています。

この時はロック調の曲が多くて、ちょっぴり激しめです。

ただ、この時期の曲も大事にしているのが、「sumika」だと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=z3ep47hPM9w

 

 

「Lovers」

 

新体制になって、音の調子も変わってきています。

ストリングスの音なども入ってきて、

より一般層にもなじんでいくような音に!

ノリもよく、合唱しやすい楽曲になってます。

しかも歌詞も最高すぎて男にも女にも

グッと来るような内容になっています!

 

https://www.youtube.com/watch?v=FFITBgsyVr4

 

 

「伝言歌」

 

まぁ、「伝言歌」っていうくらいですから

伝えるっていうことをテーマにしている歌詞です。

けど、大事な人と接するうえで大切なことを

ぎゅっと凝縮した!そんな歌詞になっています。

ライブでは合唱する場面もありますし、

愛情があふれている歌詞となっています。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Nzx_LKZW_wk

 

 

楽器が盗まれただと!

 

そのsumika、最近機材車が襲撃されて

楽器が盗まれました。

いろんなバンドの方々やアシスタントチームの力を借りて、

夏フェスなどのライブに挑んでいます。

盗んだやつはやくでてこい。

 

ちなみに情報はコチラ!

 

 

 

 

 

まとめ

 

今いろんな分野から注目されている「sumika」

この間はzipに取り上げられ、最近だと

スカッとジャパンでの挿入歌を歌っていたり、

様々なところで活躍していますし、これからも活躍すると思います!

聴いてハッピーな気持ちになりたい方はぜひ!

 

 

 

Familia(通常盤)

Familia(通常盤)

 

 

人に生かされて人と生きている

こんにちは、Bob(@Bobblog06)です。

 

f:id:dabesa06:20170813223810p:plain

 

無事、今年も

RISING SUN ROCKFESTIVAL2017

終了しました。

 

今年は雨も降ったので2日目は

田んぼフェスとなってしまいましたが、

それでもめちゃくちゃ楽しかったです。

 

思ったこととか今の自分の考えとか

すべてまとめていきます!

 

 

 

 

準備

 

男二人でテントとかタープをすべて用意して、

当日友達が何人か泊まりに来るという形を取りました!

 

なんで買い出しも男二人。

けど毎年行ってる仲なので、

ガンガン話は進み、買い出しもスムーズ。

なにもかもスムーズ過ぎて、

速攻就寝して朝に備えました!

 

 

1日目

 

荷物を運んで、いざとなっていましたが、

今年人が多い!!!

さすがSOLD OUT!!!

昨年とかは列に並んでいましたが、

今年はゆっくり行くことにしました。

それに伴って、入場前から乾杯してました。

 

準備してテキーラ飲んで、

10-feetからスタート!

だけど4曲だけ聴いてLiSAへ!

あんまりフェスにはでなさそうだからね。

まさかの「シルシ」で軽く涙腺崩壊しました。

凄い楽しかった!

 

からの「B'z」にいきました!

いや舐めてたよ!

感想は

 

「やっぱりB'zってすげーんだな!」

 

って感じウルトラソウルしまくりました!

 

そしてレキシへ。

正直、レキシを観てツマラナイということがないので、

毎回出るたび観に行ってます。

もう相変わらず面白すぎて。

自分の曲全然やらないし!

やっぱりラサロが似合うのはレキシでした。

 

Friday Night Sessionをみて、

最後に観ながらゆったりして、

初日は終了です!

 

 

2日目

 

朝テントで目を覚ましたら、

土砂降りの雨!

序盤、テントから出る気にもなれませんでしたが、

とりあえずカッパを着て、装備完了!

 

まずはsumikaから!

たぶん、2日間で一番満足したアクトかなと。

やっぱり圧巻のパフォーマンスで、

伝言歌で泣きました。

あんなに温かいライブってあるんだな!

 

続いて、never young beach

こっちはあんまりはしゃいだりしないで、

ゆったり聴いていました。

気付いたらこの間だけでビール7杯!

さすが!今人気なだけあって、人の数もすごかったです!

 

からの175R

自分の姉世代なので、車の中でよくかかってたな!

という感じで観に行ったけど、

全然楽しめて気持ちよかったです!

「空に唄えば」良かったなー!

 

からの大本命の「SUPER BEAVER」!

札幌で3マンも2マンも1マンも

観てきて、待望のライジング!

泣きまくりました。

久しぶりの「ありがとう」がたまらなくて

美しい日の

「人に生かされて人と生きている」という歌詞にもやられて、

隣の女の子にドン引きされるほど泣いていました!

 

ここでテキーラパーティをして、

ドロスに向かいました!

セットリストもなかなかよかった!

ただ、メトロックの合唱よりは

あんまりみんな歌ってなかったかな!

 

そして、天才バンド観てからの

マキシマムザホルモン

PAテントの後ろで荒れていた中にいました!

走ったし、暴れたしで泥だらけ!

ヘドバンもしたし、楽しかった!

 

からのNOTWONK

ボーカル実は同級生で

僕の高校の友達みんなで大集合してました。

同級生が

出るってすごい瞬間に立ち会えたなって

おもいました!

 

からのマイヘアをみて、

最後にMONGOL800

待望すぎて、踊り狂って、

完全に力尽きました!

今年のライジングサンは終了!

 

 

終わった後に思うこと

 

終わっちゃったー!

というのが感想ですが、

個人的に今年も来年も行くか

ちょっと迷っていて、どうしようかなって。

 

ただ、行ってみたら地元以上に

帰ってきた感じ強くて

「ただいま!」って言えちゃう場所でした。

 

行ってみたら、

友達も多くて、会いに来てくれる人も多くて、

毎年おごってくれる先輩もいて、

相変わらず温かい環境にいて、

周りに感謝しかないなっていうのが大きいです。

 

こういうことを感じることができるのも

フェスの恩恵だと思っています。

もっと言えば、音楽の恩恵だと思っています。

 

改めて、「感謝」とか「友情」とか

そういった普段言えないような感情が

すんなりと出てくるそんな温かいフェスが

RISING SUN ROCKFESTIVALだとおもいます。

 

余韻に浸りながら、おやすみなさい!

 

【疑問】メディアの音楽進度って遅くない?

こんにちは、Bob(@Bobblog06)です。

 

f:id:dabesa06:20170810214451j:plain

 

先日、朝の番組「zip」

sumikaが紹介されていましたね。

それを観た正直な感想として、

「今、sumikaか!」という思いでいっぱいになりました。

 

 

 

 

リアルな情報に追いついてない

 

情報が遅いのか、はやいのか分からないですが

何かとリアルな現場の一つ前の流行り

教えているようにしか思えないんですよね。

 

今だったら、suchmosよりNulbarich

テレビで写すべきだと思う。

 

 

今売れてるバンドは誰だってわかる。

 

というか映せるので、

もっと「これからくる!くらいのバンド」を

メディアに映すべきだとおもう。

 

それこそ、一番リアルだなと思っていたのが

アメトーーク!のフェス芸人

 

これが何よりリアルな情報の嵐でした。

 

 

メディア加工って怖い

 

たまにフェスでの映像を映している番組をみて、

あー、これ生の声ではないな。

っていうのがあります。

 

そんな平和なライブじゃないなとか

もっと面白いところあるなっていうところが

テレビを見ているとちらほらと。

 

 

フェスに取材に行くがメジャーのみ

 

テレビで映されるのは

だいたいメジャーバンドばかりで、

隠れたインディーズは一切と言っていいほど映りません。

 

それこそ、yonigeとかも最近ようやく出たくらいだし、

ネバヤンとかもそんなMステに出されたくらいで

それ以外はほぼ皆無っていうくらい取り上げられない!

 

この2つがもうメジャーにいったのに、

取り上げられないくらい。

 

本当に厳選されたアーティストしか

取り上げられないというこの環境はどうかと思います。

 

 

まとめ

 

 全体的にメディアの音楽への関心とか

その他諸々、レベルアップを図るべきだと思うんですよ。

 

現時点で、アメリカで売れかけている「DYGL」

日本の音楽メディアがどこまで発信できているかっていうと

全然してないですからね。

 

もっとメジャーしか広めちゃいけない

なんていうルールがないんだから。

もっと音楽を広く観れるような人が

メディアをやってくれればいいなと思います。

 

polcaによる音楽への影響

こんにちは、Bob(@Bobblog06)です。

 

f:id:dabesa06:20170810195244j:plain

 

昨日リリースされた「polca」ですが、

音楽シーンでも使えそうなので、まとめてみました。

 

 

 

 

【polca】って?

 

ファンディングという観点では一緒ですが

クラウドファンディングとは異なる

フレンドファンディングとなっています。

 

友人や社会人から少額をあつめる

というサービスです。

 

サービスを始めるのもSMS認証のみでできたり、

目標金額の達成・未達成もないので、

気軽にできるということが売りにもなりますね。

 

プロジェクトの立ち上げも1分足らずで出来てしまうので、

本当に楽です。

 

ちなみに自分が立ち上げてみたプロジェクトはコチラ!

 

polca.jp

 

 

ライブストーリミングとの併用

 

最近、ツイキャスやLINE LIVEなどの

ライブストーリミングが流行しているがこれと、

併用すると、

 

  1. ライブストリーミングでライブ配信をする
  2. polcaで曲が良いと思ったら投げ銭してもらう
  3. 投げ銭のリターンとして、音源をプレゼント

 

なんてこともできてしまいます。

 

家にいながら、外に出なくても

路上ライブができてしまう

 

ということになります。

 

 

路上ライブがなくなる?

 

これによって、路上でアコギを弾いているアーティストと

外に出ないで音楽を作っている人にもチャンスが巡ってきますね。

 

そうなるとわざわざ家から出て路上で歌うより、

インターネットで配信をやって投げ銭してもらう方が、

 

楽だし、見てくれる人も多い。

 

もちろん、配信力なども問われてきますが、

配信を続ければおのずと配信力とかはつくと思います。

 

 

まとめ

 

音楽の売りだし方にも新しいやり方が

出てきたなといった印象です。

 

音源のネット配信というと、

違法の配信などが出回っていて、

あまり良い印象を持たない人もいるようですが、

新しい可能性を秘めているのもまた然りです。

 

いよいよ前日!準備は良いか!RSR2017

こんにちは!Bob(@Bobblog06)です。

 

 

f:id:dabesa06:20170810113648j:plain

 

いよいよ明日だー!今年もやってきました!

RISING SUN ROCKFESTIVAL

準備は万端でしょうか!

 

改めて持ち物リスト書いておきました!

忘れ物はないように!

学生の時の修学旅行ぐらいワクワクしながら荷物詰めましょう!

 

 

 

 

基本的なもの

チケット・リストバンド

 

なかったら、入れません!

一番大切なものです!

テントサイトを取っている人はそちらもお忘れなく! 

 

お金

 

余分に持っていった方がいいです。

フェス飯は基本的に高いので、

結構かかりますし、フェスグッズを買ったりしたら、

あっという間にお金は減っていきます。

 

リュック

 

できれば防水しているものが良いかと思います。

中に着替えなども入れていくと思うので、

濡れてしまうと衣類がダメになってしまいます。

 

レジャーシート

 

サンステージの周りに敷いてみる人もいると思いますし、

泊まる方も必須アイテムだと思います。

 

ウェットティッシュ・タオル

 

すぐに汚れます!手も足も何もかも!

ご飯の時とかにすぐ出せるように小さいの持ち歩いてると

良いかもしれませんね!

 

虫よけ・日焼け止め

 

今年は天気が良くないようなので、

日焼け止めはすぐ塗っても落ちちゃうかもしれませんね。

虫よけは水場になると虫は寄ってくるので、

今年はガンガン使いましょう。

 

 

キャンプグッズ

テント・タープ

 

忘れる人はいないと思いますが、

一応のため、確認しておくように!

ペグが足りないとかありますからね。

 

イス・テーブル

 

個数とかも確認しておきましょう!

あとはイスとか壊れている可能性は結構高いです。

全部の備品のチェックはしておいた方がいいです。

 

クーラーボックス

 

なんならイスとしても使ったり、

テーブルとして使うこともできるので、便利です。

 

食材

 

食べ物は持ったか!酒は持ったか!

僕の界隈はガスコンロとかを持っていき、

カレーとご飯を持っていき、

カレーを食いまくります。(笑)

 

衣類

動ける衣類

 

フェス開催中は走ることもあると思います。

ヒールとかは問答無用でなしです。

衣類などもTシャツや短パンなどが良いかなと思います。

 

夜冷え込んだ時の衣類

 

北海道の夜は本当に寒いです。

舐めてはこないでください!

マウンテンパーカーとかあると良いかもしれませんね!

 

寝るときの衣類

 

テントの中で寝るにしても、

寒いのであったかい格好をして寝ましょう。

パーカーとかある良いかもしれませんね。

 

あったら便利なもの

懐中電灯
 

 夜は暗いです!

モノを探すときとか必ず必要になります。

スマホのライト機能を使ってもいいですが、

充電を減らしたくない方はこれを持っていくと良いでしょう!

 

モバイルバッテリー
 

スマートフォンをたくさん使う方は絶対持っていきましょう!

充電ブースもありますが、常にそこにいるわけにはいかないので。

テントの中で充電するようにしておきましょう。

 

ケミカルライト

 

 よく100均などで売っているパキっとおるやつです。

腕に巻くもよし。テントに飾り付けるもよし。

フェスっぽさも増えますし、オシャレ度も増えます。

 

 

今年は天気が悪いので、汚れることが予想されます。

なので、汚れたものを入れる袋を持っていきましょう。

 

まとめ

 

忘れ物したら楽しむものも

楽しめません!

事前に準備はしっかりしましょう! 

いっぱい食べて、いっぱい飲んで楽しんじゃいましょう!